MENU

小倉祇園太鼓2024はいつから?打ち初め式の場所はどこで交通規制は

小倉祇園太鼓 いつから 打ち初め式 場所 どこで 交通規制
  • URLをコピーしました!

本ページはプロモーションが含まれています。

毎年、7月に開催される『小倉祇園太鼓』。

太鼓の音色で、小倉の街に夏の訪れを感じさせます。
2024年の『小倉祇園太鼓』は、いつから開催されるのでしょうか?

この記事でわかること
  • 小倉祇園太鼓2024 いつから
  • 小倉祇園太鼓2024 打ち初め式の場所はどこ
  • 小倉祇園太鼓2024 交通規制

2024年の『小倉祇園太鼓』について、詳しくリサーチしたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\小倉祇園太鼓2024花火日程はコチラ/

\小倉祇園太鼓におすすめなホテルはココ/

目次

小倉祇園太鼓2024 いつから

2024年の『小倉祇園太鼓』は、7月1日(月)に打ち初め式がおこなわれ、7月19日(金)~7月21日(日)の間に開催される予定です。

2024年7月1日(月)太鼓台開き【打ち初め式】
2024年7月19日(金)宵祇園
2024年7月20日(土)大賑わい
2024年7月21日(日)打ち納め

本祭り期間は、7月19日~21日の3日間です。

\小倉祇園太鼓会場から近いホテルはコチラ/

小倉祇園太鼓2024 打ち初め式の場所はどこ

打ち初め式とは

2024年の『小倉祇園太鼓』も打ち初め式から太鼓の練習がスタートします。

北九州市の公式サイトには、

太鼓の蔵出し日、つまり太鼓の練習の解禁日であり小倉祇園の始まりを告げる「打ち初め式(うちぞめしき)」。

引用:北九州市公式サイト

と打ち初め式について掲載されていました。

打ち初め式が『小倉祇園太鼓』の始まりの合図となっているのですね。
この日を境に、小倉の街の至るところで、太鼓の音を聴くことができます。
私も以前、小倉で会社員として働いていた時に、よくこの時期に太鼓の音を聴いて、夏祭り気分を味わっていました。

打ち初め式の場所はどこ

『小倉祇園太鼓』の打ち初め式は、小倉北区にあるJR小倉駅小倉城口のペデストリアンデッキでおこなわれます。

60台もの太鼓が集まり、参加者全員が共に太鼓を叩く「勢ぞろい打ち」なども行われ、その迫力に圧巻されること間違いなしです。

JR小倉駅小倉城口のペデストリアンデッキには、屋根もあるので雨でも安心して見ることができますよ。
しかし、かなり大勢の人が集まるので、小さなお子さん連れの方などは注意してくださいね。

日時2024年7月1日(月)19:00~20:00
場所JR小倉駅小倉城口 ペデストリアンデッキ

小倉祇園太鼓2024 交通規制

2024年の『小倉祇園太鼓』の交通規制の情報は、以下の通りです。

日時2024年7月21日(日)17:30~21:00
場所ちゅうぎん通り(20時30分まで)、西小倉駅前ロータリー(21:00まで)

小文字通りの交通規制・勝山公園地下駐車場などの利用規制などは無し

祭り当日は、混雑も予想されることから公共交通機関などを利用するのがオススメ!

\近くの駐車場の空きをチェックするならコチラ/

まとめ

2024年の『小倉祇園太鼓』は、7月1日(月)に打ち初め式がおこなわれ、7月19日(金)~21日(日)に本祭りが開催されます。

また、打ち初め式の会場は、JR小倉駅小倉城口のペデストリアンデッキです。

2024年の『小倉祇園太鼓』の交通規制は、米町ちゅうぎん通り周辺が対象となっています。

ぜひ、小倉の街に夏の訪れを告げる『小倉祇園太鼓』を堪能してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次